会長挨拶


29年度(2017) 会長 小 西  弘 純

                    テーマ “融和と宥和、そして楽しい例会”


 「融和」とは、 “うちとけて お互いに親しくなること”
 「宥和」とは、“相手の態度を大目に見て許し、仲良くすること”

これこそが親睦ではないでしょうか。会長経験者の皆様、諸先輩方からすると、創立された時の思いと、7年間の歴史の中に、私も1頁加えさせていただくことに感謝します。少し新しい事業なども考え、それが活性化につながれば嬉しいことです。今年度1年間を皆様と共楽しみたいと思います。又「融和」と「宥和」でご協力を頂ければと思っています。
  


28年度(2016) 会長 小島 馨

 

テーマ    “新しい友達、 新しい結びつきを見つけ出し、活き活きしたクラブ実現をめざします”
    会 長 方 針
 日野プロバスクラブの目的を念頭におき、家族、仲間への「思いやり」の気持を大切に、会員それぞれがクラブライフを楽しんで頂けるクラブ運営を目指します。八王子プロバスクラブ、多摩プロバスクラブとの交流を深め生涯学習(八王子)への積極的参加や合同例会(多摩)を取り入れたいと思っています。 懸案のプロバス独自の奉仕活動の実現を目指したいところです。会員皆様のご協力をお願い致します。
  


27年度(2015) 会長 山 本  英 次

 

 5周年を迎えてこれまでの足跡を振り返り、発足時の初心に戻り、そして、これからの活動の指針を見つけるには、丁度良い機会です。

   会員それぞれの人生経験を活かして、地域社会に貢献する為に何をしなければならないかを、皆さんで考えましょう。

  悔いの無い終活を迎えるためにも。『自分の幸せを求めず、女房、子供はじめ、自分の周囲の人間、自分と関わりをもった人間がハッピーに  なるのを手助けする・・・・そういう生き方こそが、本当の男の生き方だ。』『仕事は男の中身を作り、遊びは男の行間を広くする』


歴 代 会 長  (2010~2014)

2010(創設)~11年         2012年         2013年          2014年

   篠原 昭雄          菊池 照雄            後藤 一郎          鷲尾 昭夫   

   歴代会長方針等:5年史参照