令和4年(2022)度 前期予定~実績 7月1日~12月31日

今年度:「例会」の充実を目標とするため例会日を「青字」表記しています 

7月21日(木)7月例会  臨時総会(3年度総括、4年度計画)、各委員会毎調整会議

  8月  2日(火)               飛火野RC 表敬 宮地会長・保母幹事

  8月  3日(水)               日野RC 表敬 宮地会長・保母幹事

  8月18日(木)8月例会   納涼例会 星の家(豊田駅前)

  9月  8日(木)       秋山大僧正33回忌法要  宮地会長

  9月15日(木)9月例会  講話 小田原潔 前外務副大臣 (演題:岸田・林外交の1年)

  9月24日(土)     愛のサウンドフェステイバル 日野煉瓦ホール 15:00開演

  9月29日(木)                日野3クラブコンペ 八王子GMG

10月01日(土)      ヨサコイソーラン (中止)

10月14日(金)              多摩3PCコンペ 八王子GMG 

10月20日(木)10月例会 講話 田 高幡不動尊貫主

10月27日(木)     第2回まちおこし連絡協議会 書面審議 たかはたもみじ灯ろ路の開催の可否

             (第1回まちおこし連絡協議会 5月26日 澤田会長 参加)

11月15日(火)     第3回 まちおこし協議会 宮地会長

11月16日(水)     社会福祉法人「光の家」表敬 宮地、保母、土方、澤田 各会員

11月17日(木)11月例会 講話 大坪 日野市長

11月23日(水)     たかはた紅葉灯路  (中止)

11月24日(木)               全日本プロバス協議会 第10回総会13:00 - 19:30  京王プラザ八王子

12月6日(火)      社会福祉法人「夢ふうせん」表敬 宮地、土方、矢野 各会員

12月7日(水)      東京日野プロバスクラブ忘年会 寿司政

12月15日(木)12月例会 講話 仲村房次郎会員 /稚内:大鵬関記念碑建立

 

【後期】5年(2023) 1月-6月

  1月19日(木)1月例会   新年例会(立川 ホテル エミシア)

  2月21日(木)2月例会   卓話(未定)

  3月16日(木)3月例会   花見例会(寿司政)

  4月20日(木) 4月例会  卓話(未定)

5月13日~14日      新選組祭り

  5月18日(木) 5月例会  1年を振り返って(フリ-ト-ク)高幡精進料理

  6月15日(木)  6月例会 定期総会

 


コロナ禍による例会中止月

  元年度前期 2019年        ー              後期 2020年  3月、4月、5月、6月

 2年度前期 2020年   8月、9月、12 月       後期 2021年  1月、2月、3月、5月、6月

 3年度前期   2021年   7月、8月、9月            後期 2022年  1、2月、 3月

 4年度前期 2022年                                           後期 2023年 


東京日野プロバスクラブ忘年会(ゴルフ・麻雀+他)12/7

12月7日(水)、昨年度から始まったゴルフ・麻雀同好会の打ち上げ会に便乗した東京日野プロバスクラブ忘年会、寿司正において実施されました。昨年度~今年度は共に、コロナに対抗しての実施です。日野プロバス軍団、コロナに負けないよう頑張ります。

              参加者23名 皆さん益々元気です

         青島、 久保、 朝倉、 保母、 大林、 宮地、市川、 大島

         黒澤、 折笠、 後藤紀、 小島康、 五加、 吉ノ元、 小林、 土方

            矢野、 本部、 鷲尾、   渡辺、 澤田、 林、 横山

    久保杯創設の久保会員 と 初参加~優勝の市川会員、最高の笑顔です。(本日のベスト・ショット)  

                    寿司正2階の懇親会場


夢ふうせん表敬  12月6日

12月6日(火)、社会福祉法人「夢ふうせん」を表敬、併せて会員の志としての寄付金を贈呈しました。高橋理事長、浅野施設長から、最近の夢ふうせん事業に関する説明がありました。最近は高齢者への介護支援等にも取り組んでおられ、近隣の市町村からの利用者も多く、地域の貴重な役割を担っておられます。一層の充実・発展を願うものであります。東京日野プロバスクラブから宮地会長、土方地域奉仕委員長、矢野会員の参加となりました。

 

👈 夢ふうせんHPにも、ほぼ同時掲載

創設時平成22年度~23年度会長 篠原昭雄会員 退会

東京日野プロバスクラブ創設(平成22年)及び23年度会長を務められ、クラブ設立の中心的役割を果たされた篠原昭雄会員(91歳)は、加齢からの体調不安のため12月1日をもって退会されることとなりました。東京日野プロバスクラブの創設・発展への多大なご尽力に対し心より御礼申し上げます。

東京日野プロバスクラブも12年目に入り、活動内容も安定・充実してまいりました。人生100年時代を迎え、その意義は益々大きく、貴重な存在になっております。諸先輩の志を大切にし、クラブの一層の発展充実に尽力したいと思っております。いつまでもお元気で過ごされますようお祈りいたします。

                 平成22年(2010)10月5日 創立式典・祝賀会

八王子2022 高尾山研修 11月25日

総会の翌日は、高尾山研修でした。前夜の雨にもかかわらず、雲一つない快晴で素晴らしい体験ができました。朝8時ホテル前集合~9時:高尾山登山口、登山電車で中腹へ。驚いたことに、この時間には人はほとんどいません。(初体験でした)。ゆったりと登山道を散策、素晴らしい紅葉の中、薬王院の総務の方の案内で施設研修。護摩~佐藤貫主講和、精進料理による会食と続きました。高尾山の佐藤貫主は50歳代の若い方ですが、お話はとても分かりやすく、素晴らしい講話でした。 今回の研修を計画された八王子女性会員の皆様に大感謝です。

                天狗の由来・意味等の説明を受ける

(写真の表示等についてのご意見等ございましたら、「お問い合わせ」又は jsk0008g@gmail.com  までご一報ください。)


八王子2022 全日本プロバス協議会 第10回総会 11/24

全日本プロバス協議会第10回総会が、11月24日京王プラザホテル八王子において実施されました。北は旭川、南は北九州から180名のプロビアンが八王子に集結し、総会決議・会員の懇親会が実施されました。24日は天候にも恵まれ、全国プロバスクラブ会員の懇親を深めるる素晴らしい大会になりました。東京日野プロバスからは18名の参加となりました。

              懇親会場:全国から180名が参加(京王プラザホテル5階 翔王の間) 

全日本プロバス協議会 令和4年度新執行部(任期2年)

 会長 田中信昭(東京八王子)、 幹事長 一瀬 明(東京八王子)、 会計 飯田冨美子(東京八王子)

 監事 後藤紀之(東京日野)   他 省略


東京日野プロバスクラブからの参加者18名

横山、鷲尾、後藤(一)、奥、林、矢野、疋田、渡辺、澤田、土方、小島(康)、小島(馨)、後藤(紀)

吉ノ元、宮地、保母、黒澤、大島  


                  平均年齢85歳のシニアダンデイズ(東京八王子)+


                    日本遺産「 八王子芸妓衆」の踊り


             池田ときえ八王子プロバスクラブ会長からの絵手紙による謝意 

(写真の表示等についてのご意見等ございましたら、「お問い合わせ」又は jsk0008g@gmail.com  までご一報ください。)


 たかはたもみじ灯路(11/23) 天候不良のため中止 11/22


11月例会 大坪日野市長講話「気候非情事態宣言」17日

SDGs未来都市日野の環境分野への取り組みについて、大坪日野市長から詳細な説明があった。IPPCC(気候変動に対する政府間パネル)において第6次報告書が提出され、2021年9月人間の影響が気候システムを温暖化させたのは疑う余地がないと結論された。日野市もこの結論を重く受け止め、気候非常事態宣言を発布し、気候温暖化対策を少しでも進めるべく検討をすることとした。現在の世界の惨状を多くの資料を駆使して分かり易く解説、その必要性は理解できる。具体的に我々が何をというところが難しいところではあるが、温暖化防止に我々も共に努力をすべと思う。地球の将来は

我々の手にある。重要な課題だと深く認識し、できる範囲で、市の意向に沿う努力をしていきたいものであります。

            気象非常事態宣言に関する講演 大坪冬彦 日野市長

                  気候温暖化に関する詳細な資料

 会長挨拶、幹事・委員長報告等       誕生祝い 渡辺会員 大林会員        黒澤副会長 閉会の辞

    


10月例会 杉田貫主講話・日野プロバス 紹介VTR/J:COM

10月20日例会に於いて、杉田高幡不動尊貫主の講演が実施されました。これに、J:COMからの取材の予約が入っており東京日野プロバスクラブの概要、杉田貫主講話、各種報告等について放映されました。当クラブのPRにはよくできており、この活用により、新入会員等の問い合わせなどが期待されます。

https://youtu.be/ajEiiIAiXk8


「生涯学習サロン」(23年)無期限中止のご報告     東京八王子プロバスクラブ

         「生涯学習サロン」無期限中止のご報告

                                                                   東京八王子プロバスクラブ会長 池田ときえ

 

拝啓、秋もたけなわとなりました。貴クラブにおかれましては、コロナ禍への対応をかさねつつ諸活動に勤しんでおられることと拝察申し上げます。さて、当クラブの創立以来2018年度まで23年の長期にわたり開催してまいりました「生涯学習サロン」につきまして、今期の理事会において「無期限中止」を決議しましたことを謹んでご報告申し上げます。

 本決議に至った理由は、第一には我がクラブ会員の高齢化に伴う「会員講師」の減少、第二には外部サロン会員の皆様からのご参加の減少、第三にはコロナ禍による3年連続中止により「運営ノウハウ」の継承に支障が出て来たこと、等であります。我がクラブ会員にとりましては、外部サロン会員の皆様及び友好クラブである多摩・日野プロバスクラブの会員諸氏との「生涯学習サロン」を通じた交流は大きな励みであり、外部に誇りうる行事でありました。また、今までに、両友好クラブ会員の皆様に多数ご参加いただきましたこと、開講式・閉講式においてご挨拶を賜りましたことにも改めて御礼申し上げます。

我がクラブにとっても本決議は苦渋の選択でありましたが、この決定にご理解を賜り、今後とも我がクラブへのご支援、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。なお、我がクラブの地域奉仕の今後につきましては、新たな視点で新事業の立ち上げを行うべく現在検討中であります。                                   

                                                敬具


10月例会 杉田 高幡不動尊貫主 講話 20日

10月20日、高幡不動尊 杉田貫主の講話が実施されました。生い立ち、当時の高幡不動尊の状況。芸術志望がお坊さんになることになった経緯、不動尊歴代貫主の特徴、智山派寺院の状況特に高尾山、成田山、川崎大師等、当時のお寺参り高幡不動の状況。厳しかった脳梗塞の体験等を分かり易く話していただきました。優しいお人柄が伝わってきました。

本講演には、J:COMから取材が入り、杉田貫主の活動及び日野プロバスクラブに関しテレビ放映される予定。(J:COM)

                                                            講演する 杉田高田不動尊貫主

誕生祝い 疋田会員 宮地会長        保母幹事 幹事報告           黒澤副会長 閉会挨拶


全日本プロバス協議会第10回総会           東京八王子大会(略称:東京八王子2022)の概要

 

1 日 時 022年11月24日(木)13:00-19:30

 

2 場 所 京王プラザホテル八王子(八王子駅徒歩2分)

 

3 会 費 10,000 円

 

4 全日本プロバス協議会総会(第10回)

 (1)セレモニ-(13:00-13:30) 会長・来賓挨拶

 (2)議題審議(13:30-14:30) 

           新役員の紹介、第11回ホストクラブ紹介

 

5 東京八王子大会

 (1)交流会(15:00-16:00)「我がプロバス活動」

    ①東京八王子 ②プロバスクラブ松任

          ③びわ湖大津プロバスクラブ

 

 (2)歓迎イヴェント(16:30-17:30)

    ①歓迎挨拶 

    ②五所川原プロバスクラブ顕彰

    ③歓迎コンサ-ト

     八王子プロバスクラブ男性合唱(シニアダンデイ-ズ)

     ソプラノ歌手独唱 トリオ演奏等

 

 (3)交流懇親会(17:30-19:30)

            ①開会挨拶

    ②日本遺産の紹介

    ⓷八王子芸妓踊り

    ④懇親・会食

    ⑤10回-11回引継ぎセレモニ-

     閉会

 

 

6 高尾山エクスカーション(翌25日、自由参加)

  日本遺産 高尾山を愉しむ

  11月25日(金)

  08:30 ホテル発~15:30八王子駅着

  精進料理会食

  会費:5,000 円 

 

  〇高尾山薬王院護摩札 5,000円

    (参加時注文、下山時渡される)

 

 

  (質問等は、保母幹事まで)

                                             

高尾山登山電鉄HPより https://www.takaotozan.co.jp/about/


2022光バンドチャリテイ-コンサ-ト 9月24日

9月24日(土)、2022光バンドチャリテイ-コンサ-トが日野煉瓦ホールで行われました。台風の影響で荒れ気味の中ですが、多くの観客でホールは満たされていました。恒例により高田敏江さんの司会で始まりました。石渡理事長、澤田後援会長、大坪市長の挨拶につづいて,ウクライナ出身のバンド‐ラ奏者のカテリ-ナさんの演奏がコンサ-トに花を添えました。光バンドとしては、花は咲く、光あれ、なごり雪、春よ来い、今を生きて等が披露されました。今月例会講演をしていただいた、小田原前外務副大臣もおいででした。

                  澤田研二 後援会長 挨拶 (3年度プロバスクラブ会長)

                  司会の高田敏江 氏                                     ウクライナ出身 奏者 カテリ-ナさん 

             カテリ-ナさんと合同演奏する光バンド


今回の最後は谷村さんの「今を生きて」です。
2020.9.13にKOTORIホールにて行われた“愛のサウンドフェスティバル~光に歩む”にて演奏された楽曲「今を生きて」です。谷村新司さんが光バンドのために作って下さった、光バンド
         にとって宝物のような曲です。


小田原議員の9月24日 /facebook より

                       https://www.facebook.com/profile.php?id=100057708206189


9月例会 小田原 潔  前外務副大臣 講話 9月15日


日野プロバスクラブ9月例会(15日)において、小田原潔前外務副大臣の「岸田・林 外交の1年」が実施されました。衆議院議員までの経緯、副大臣就任時の御名御璽、岸田・林 外交の多くの利点、日本のウクライナ対応の成功例と米国の評価。外交においても、音楽・図画工作・家庭の着想は重要、チリのポケモン成功例等、外交にはサブカルチャ-の威力はとても大きいのを体験。要人接待における和食の活用例とその魅力。次いで国連の現状と改革の難しさ、拒否権の理由説明制度の新設等進歩はしているものの、なかなか最終合意は得られない。各種の改革案の紹介とその問題点。世界の警察はいないのが現状であり、最悪の状態に備えることは極めて重要。現在、米国の最大の関心事はウクライナではなく、「台湾」であり、我々は、自由と人権を前面に出してこれと戦っていく。等々、現在の世界情勢と外交の特性を分かり易く解説していただきました。国会開催中にも関わらず、講演を快諾されたことに心より感謝申し上げます。有難うございました。


8月例会(3年振りの納涼例会)  8月18日 星の家(豊田駅前)

8月18日、3年振りの納涼例会が豊田駅前の「星の家」ので実施されました。全員での懇親会は久しぶり、話は弾み、星の家の素晴らしい料理を堪能しながらの2時間の歓談はつかの間のことでした。今月(8月)の誕生者は、横山好忠会員(米寿)、小島 馨会員(喜寿)、村上 光会員、大田 健会員でした。     

 9月例会は小田原前外務副大臣の講話を予定しています。

       横山好忠 会員(米寿)   小島 馨会員(喜寿)    宮地会長 

昭和20年満州で生まれ、終戦の混乱期、母親に背負われて           人生とスポ-ツは後半戦が面白い、心身ともに健康で

の引き上げ等、これまでの様々なめぐり合いに感謝です             生涯現役、後半戦をさらに面白くしたいと思っている 

                                                          保母幹事による幹事報告

(写真の表示等についてのご意見等ございましたら、「お問い合わせ」又は jsk0008g@gmail.com  までご一報ください。)


【ニュ-ス】

日野市出身の馬場咲希選手ゴルフ全米女子アマ優勝

女子ゴルフのアマチュア最高峰、全米女子アマチュア選手権は14日、決勝が行われ、17歳の高校生、馬場咲希選手が優勝しました。この大会で日本選手が優勝するのは、1985年の服部道子さん以来、37年ぶり2人目です。馬場選手の地元、東京都日野市では、喜びの声が聞かれました。

https://www.nhk.or.jp/shutoken/newsup/20220816c.html

 


コロナー8月中の例会場(高幡不動尊客殿)使用不可(7/27)


7月23日




令和4年度(2022)臨時総会・7月例会  7月21日

7月21日、令和4年度の臨時総会及び7月例会が実施されました。宮地会長・保母幹事年度の発足です。本日は、新入会員として、大林明 氏、市川篤仁 氏の初参加となり、入会式が実施されました。昼食の後の臨時総会において、3年度の事業総括、決算、4年度の事業・予算案が審議され承認されました。例会に於いては幹事・各委員長から4年度事業の特性等の紹介がありました。誕生祝い小林昭治会員、朝倉章会員、五加治会員の3名でした。次月8月例会は、星の家における納涼特別例会の予定です。

 

        市川篤仁 氏 入会        宮地 会長               大林 明 氏 入会

                            入会式                                           大林明氏 挨拶          


            市川篤仁氏 挨拶                誕生祝い 五加会員、朝倉会員、小林会員(欠席)



【ニュ-ス】 安倍元総理銃撃され心肺停止 7月8日11:30 奈良


令和4年(2022)度  前期予定~実績 7月1日~12月31日 ⇑